(株)松戸テニス倶楽部 会社概要

 クレーコート5面、砂入り人工芝コート(サンドグラスコート)7面、合計12面を有し硬式テニスだけではなくソフトテニスにも対応し、ジュニア層からシニア層まで広くテニス愛好者のニーズにお応えするために、年末年始を含めて年中無休でオープンしております。

 当倶楽部は、1980年(昭和55年)に「ふるさと松戸づくり」の延長として、日本におけるソフトテニスの中心的拠点を目指してスタートしました。

 当時の松戸市ソフトテニス連盟に関わった人々が、その第二世代・第三世代の人までテニス倶楽部という「場」を通して、楽しく集える「環境づくり」を目標にして創設されました。

 株主、会員、学生その他一般テニス愛好者など皆様共有の施設です。